調査料金 3時間39.800円👧無料👦探偵の費用安い興信所

モラハラ夫の対処方法👧3時間39,800円👩無料👦安い探偵事務所

お役立ち情報

無料相談は、安い探偵事務所を選ぶのに上手く活用しましょう。お気軽にご相談ください。相談無料です。

″探偵ブログ″

👦アスト探偵事務所

アスト探偵事務所の乾と申します。よろしくお願いします。


探偵任せるのが成功の秘訣です!  

無料相談 

下記をクリニック


ZARDの曲を聴きながら読んでくださいね


モラハラ夫の事例

モラハラ夫は外面が良くて内面は悪いと評判です。モラハラの人の多くは職場などでは社交的で周囲の人からは良い人だと思われてるのです。そのため、モラハラの人だと気づけずに結婚してしまうケースも少なくありません。

モラハラ男性との結婚を防ぐために、モラハラ夫になる可能性が高い男性の特徴を紹介します。

仕事でストレスを抱えている

ブラック企業に勤務してる男性、勤務時間が長い職種、サービス業、営業マン、医師、などは要注意した方が無難です。その他にもありますが特にモラハラになる要因が高い職種と言えます。女性が不幸になりたくなければこの業種以外の人と結婚すればいいのです。そう難しいことはないと思います。

それでも収入の高い男性がいいとおっしゃるならばそれはそれで仕方がないことですし、不幸になっても納得するでしょう。今回はモラハラのお話しで進めていきますが、モラハラ以外に離婚になる要因は浮気ですから、奥さんは旦那が浮気してないかを常にチェックしておく必要があります。

親からの愛情が偏っていた

両親から十分な愛情をもらっていなかった男性や、過剰に干渉されていた男性はモラハラ夫になりやすい傾向にあります。両親からの愛情に偏りがあった男性は大人になってからもその影響が強くマザコン体質の男性もモラハラ夫になりやすいです。

両親から十分な愛情をもらえなかったら、奥さんに過剰な愛情を求めたり、自分がされていたことと同じように奥さんに過剰に干渉したりします。どちらにしても奥さんを尊重することができずに自分の価値観を押し付けようとしてモラハラをしてしまいます。



モラハラとは

一般に広く知られるようになった「モラハラ」という言葉の意味は「モラル・ハラスメント」の略で、言葉や態度で人に嫌がらせをしたり、圧力をかけたりすることをさします。「モラハラ夫」はその嫌がらせを家庭内では妻に対してやってしまう夫のことです。腕力による暴力ではなく、あくまでも精神的暴力であることが特徴です


モラハラ夫の具体例

これまで当事務所が実際に相談を受けた事案や調査した事案の中から、モラハラ男性の具体例を交えながら説明いたします(個人が特定されないように氏名は変えています)

特徴的なものをあげてお話ししますが、モラハラの実態は多岐にわたりますのでこれからご紹介する事案以外にも「モラハラ」に該当するモノもあります。

田中さん

・子供の学校の成績が落ちると夫が妻の責任にし「お前の責任だ」「お前がちゃんとしつけをしないからだ」と怒り散らす(夫は大学院卒)

・夫婦ケンカにもなれば「誰のおかげで飯が食えてると思ってるんや」「嫌ならいつでも離婚してやるからな」と暴言を吐く

鈴木さん(共働き)

・「オレの仕事は社会の役に立っている」「お前の仕事は役に立ってない」と批判する

・生活費を半分負担してるのに、夫は家事や育児を一切しない

・「お前はどういう教育を受けてきたんだ」「もう一回小学生からやり直せ」と批判する

・子供の前でも機嫌が悪くなると壁やテーブルを叩いて八つ当たりする

佐藤さん

・夫婦ケンカした翌日には夫から威圧的なLINEが連続で入ってくる

・頼まれたモノを買い忘れたり・買い間違えたときには本気で怒鳴り散らす

・「子供はお前に似たんでかわいそうだ」「オレに似たらもっと勉強できてる」と言われる

山本さん

・私の両親のことを「世間知らずだ」「社会の役に立ってない」と批判する

・家族で外出した時に面白くなければ、家族をおいて自分だけクルマで帰ってしまう

・食事の献立にはうるさく、夫の好みのものしか食卓に出せない

・容姿や体形をバカにしたような発言を平気にしてくる

山田さん

・料理が気に入らないと「こんなモノ食えるか」「こんなん豚のエサだ」と言われる

・「お前よりもうちの母親の方が料理がずっとうまい」と批判される

・親の顔色ばかり気にして少しでも悪口になるようなことを言えば「家を出ていけ」と本気で言う

以上「モラハラ」行為の事案をお話ししましたが、これらの中に該当するのがありましたらモラハラだと言えますので旦那の言動には注意してください


モラハラを受けやすい妻の特徴

夫のモラハラの具体例を参考にしてもらえばモラハラ夫の特徴を少しは理解してもらえると思います。もともと無神経で自己中心的な人だからこそモラハラ行為をしてしままうのです。奥さんの性格や人柄にはまったく関係はありません。夫の機嫌・不機嫌の差が激しいのが原因で情緒不安定な状態に陥ったときに夫はモラハラ行為を奥さんに対してしてしまうのです。

このモラハラ問題は、奥さんがいくら旦那につくそうとされても旦那が情緒不安定に陥れば八つ当たりされますので、せっかくの奥さんの心遣いは旦那には通じないのです。旦那は現実から逃避してますから何を言っても無駄なのです。

「責任感の強い奥さん」「思いやりの強い奥さん」というのは夫からモラハラを受けやすいと言われる人もおられますが、そんなのは旦那の機嫌・不機嫌でどないにでも変わりますからまったく関係はしません。



,モラハラ夫の対処方法

モラハラ夫の対処について、モラハラ夫には二つの対処法が考えれれます。

「離婚を視野に入れた対策」「夫の気質改善」となるのですが、当の旦那は自分は「どこもおかしくない」「正常だ」と思ってますので自分のしてることに一切反省してません。悪くないと旦那は思ってますから改善する気はさらさらありません。こうなると選択肢は限られてきます、時間とともに離婚の方向に進むのは致し方ないのかもしれません。もう一つ付け加えれば「どこまで我慢できるか」も対策方法の一つになるかと思います。


モラハラ夫とは離婚

モラハラ夫は奥さんを悪妻にしたてて離婚だと騒ぎ出し離婚調停をしてくるモラハラ夫も少なくありません。離婚調停では結婚前の交際から現在に至るまでの奥さんの態度を非難してきて人間失格と言わんばかりに奥さんを悪人呼ばわりします。

さらに、悪賢さが加わった悪徳弁護士の手口をここでだけ暴露します。離婚調停は家庭裁判所に通常申し立てますが家庭裁判所だと時間がかかりますので、悪徳弁護士はどうするかと言いますと家庭裁判所ではなく簡易裁判所に申し立てて一日で終わらせる禁じ手を使ってきます。

通常、家庭裁判所の離婚調停は早くても半年はかかりますので悪徳弁護士は離婚調停を早く終わらして離婚裁判に持ち込む構えです。いやはやこんな悪徳弁護士は社会のゴミです。何も社会の役には立っていません。


証拠を残す

モラハラ夫のやる行為は言葉や態度による精神的暴力によるものですから、もし奥さんが離婚を望まれるのならばそれとわかる証拠が必要となりますがたいていは下に記述してる証拠となるのですが、悪賢い悪徳弁護士はプライベートの侵害だと抗議してきて証拠を認めないと主張します。しかし話しのわかる弁護士もいますので提出する価値はあります。

証拠として提出するもの

  • 夫の言動(ボイスレコーダーに録音する)
  • メールやLINE(文面を保存する)
  • 携帯電話の会話(録音する)
  • 夫が物を壊した(写真を撮る)
  • 日記(記録する)

離婚調停では奥さんの悪口で始まりそこから奥さんも忘れてるような些細なことまで出してきて奥さんを悪者扱いにします。一番多いのは家事、次に浪費、その次に育児。旦那も証拠は撮っていますので証拠の数で争うのは不利です。なにせ結婚前からのモノを後生大事に旦那は残してますからね。

「離婚したくない」と旦那が抵抗すれば離婚は不成立になります。モラハラの証拠だけでは離婚に持ち込むのは難しいです。「旦那から身体に危害を加えられた証拠」とか「旦那の浮気の証拠」とかが無かったら離婚は難しいです。


専門家に相談する

離婚が成立すれば財産分与や慰謝料、親権、子供への面会権など、モラハラ夫は次から次へと弁護士を使ってあれこれ要求をしてきます。その対応を被害者である奥さんが一人で続けるのは精神的・肉体的な面からもムリだと主張する弁護士は多いですが、すべて準備するのは奥さんであって、弁護士はそれを書面にまとめて裁判所に提出するだけですからね。そんなん奥さんでも裁判所に聞きながら十分できます。

弁護士費用はバカになりません。着手金30万円~50万円、経費は知れてます裁判所の費用や印紙代、封筒代などです。あとは日当代や交通費は別途請求されますし、成功報酬が15%~20%とられますので結局奥さんの手元にはいくらも入ってきません。

ご自身で、「離婚調停」「離婚裁判」をされることをお勧めします。わからないことがあれば裁判所に聞けば教えてくれます。


対処方法

最後に、モラハラ夫と離婚せずに頑張っていきたいとお考えの奥さんには頭が下がる思いでございまして、その思いに応えられるようなアドバイスさせていただきます。モラハラ夫を普通の旦那に戻すのは奥さんの愛情に頼るしか方法はありません。いまの医学ではどないにもならないのです。ホルモンのバランスとか栄養の補充とかそう言ったものは病院でも入手できます。

しかし、根本的なモラハラ夫の改善には薬よりも奥さんの愛情で克服するしかないのです。たいていは嫌気がさしてきますから離婚へと舵を切る奥さんがほとんどなのが現状です。離婚を決意される前に愛情を絞れるだけ絞って出し切ってから、それでもダメなときは離婚もやむ無しと考えてもらえばと思います。


栄養の補充

まずは、モラハラ夫に十分な栄養を摂らせることです。アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養をサプリメントが薬局やドラッグストアを利用すれば手軽に入手できますので試してください。しばらくは続けないとすぐには効果は現れませんのでそのつもりでいてください。

効果が表れたからもう大丈夫と安心せずにしばらくの間は継続して栄養補充されますように、どうしてもリバウンドになるケースもありますのでご注意ください。

なお、サプリメントなどを摂らそうとしても、そう簡単に受け入れないのがモラハラ夫です。食事に混ぜたりして、モラハラ夫に気づかれずに栄養を摂らせるようにしましょう。


家族の時間を持つ

モラハラ夫の仕事の都合で家族との時間がなかなか持てないというケースもあります。そういった場合はたまに一緒に家族と過ごすときにモラハラがでやすいという特徴がありますので、モラハラが出ないようにするには家族で過ごす時間を楽しめるような配慮が必要になります。

家族がバラバラではあきません。旦那もせっかくの休みをみんなで過ごそうと考えてるかも知れませんから旦那の意見も聞いてあげていただけますように。そう言った積み重ねがモラハラの防止につながります。


ストレスをためさせない

モラハラ夫の原因に仕事上のストレスが大きく関わっている場合があります。これは旦那にしかわからないことで奥さんは知るよしもりません。こういったケースは体調を改善しても効果は薄いですので日ごろから旦那の様子を見て柔軟に対応する必要があります。

ストレスをためさせないようにするのが一番なんですがそれは無理な話しですから、旦那はストレスをためていると思っておかないとなりません。そしてそのストレスを和らげてあげるような工夫が必要です。



まとめ

モラハラ夫はストレスをためやすいという特徴があります。職種や業種、勤務体系にも影響がしてきます。モラハラと一言で言っても原因がわからないと改善する方法も見当がつきませんのでとりあえずは旦那に一番身近におられる奥さんがいつも様子を見ておくということが肝心になります。

旦那が不機嫌になっても、温かい目で見てあげていただいて売り言葉に買い言葉をするのじゃなくよく旦那の話しを聞いてあげてほしいと思います。旦那を支えてあげられるのは奥さんしかいないのですから頑張ってもらうしかありません。

せっかく何かの縁で結婚されたんですから、浮気されたんでは頭にきて離婚となるでしょうがモラハラはほとんどがストレスが原因ですので奥さんの愛情で何とか克服していただきたいと思っております。頑張ってくださいね。


これからも読者の皆様にとって、読みやすいブログにしてまいりますので、ぜひまた、アスト探偵事務所のブログにのぞきに来てくださいね!

今後ともよろしく

お願いします。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


無料相談・活用方法

【完全ガイド】


無料相談

メリットとデメリット


浮気相手を別れさせる方法


浮気を見抜く方法


探偵・興信所とは


はじめての探偵

メリットとデメリット


探偵事務所・利用するポイント


探偵選び~調査完了

までの流れ


探偵1日料金について


探偵のテクニック


証拠集めの方法


人柄を見抜く方法


請求できる?

請求できない?


お役立ち情報を

発信してます

アスト探偵事務所

所在地 〒540-0025 大阪市中央区徳井町2-2-14徳井ビル303

電話番号 06-6809-5214 FAX番号 06-6809-5216

フリーダイヤル 0120-044-322

メール info@astotantei.com

公安委員会 第62130955号

重要事項説明書

公安委員会 

第62130955号

コメント

👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
タイトルとURLをコピーしました