調査料金 3時間39.800円👧無料👦探偵の費用安い興信所

裁判の費用はいくら必要ですか?👩初めてなので困っています。👦探偵事務所の費用

浮気調査


無料相談は、安い探偵事務所を選ぶのに上手く活用しましょう。お気軽にご相談ください。相談無料です。

″探偵ブログ″

👦アスト探偵事務所

アスト探偵事務所の乾と申します。よろしくお願いします。


探偵任せるのが成功の秘訣です!  

無料相談 

下記をクリニック


ZARDの曲を聴きながら読んでくださいね


裁判の費用は

いくらかかるのかな?

裁判の費用(目安)を知っておきましょう。

裁判所の費用の他にも、弁護士費用が必要になります。

これから裁判を起こす、又は起こされそうとお悩みでしたら、それにかかる費用の目安について知っておく必要があります。

裁判になれば裁判所の費用の他に、弁護士に委任すれば弁護士費用がかかってきます。裁判に勝とうと思えば、裁判に通用する証拠が必要になってきます。

ご自身で証拠を集められるならばその費用は必要ありません。 しかし、ご自身では証拠を集められないとなると、探偵事務所・興信所へ調査の依頼をしなければなりませんので、その調査費用が必要になってきます。

また、裁判は長期化しますので、裁判所までの交通費も必要になりますし、そのため、仕事を休む必要もでてきますので、休んだ日の収入が減ることも視野に入れておかなければなりません。

インターネットなどを見て、弁護士や探偵事務所・興信所に問い合わされると思いますが、費用はそれぞれの会社でバラバラですし、費用が高額なのに驚かれることと思います。

ホームページでは「格安」「最安値」「着手金無料」「成功報酬のみ」など、いろいろ書かれていて、割安だと感じられるでしょうが、実際、電話されたら高額な見積金額を言われてしまいます。


裁判所の費用は規定で定められているので、どこの裁判所でも同じ金額です。

裁判所の費用は、規定で定められている金額ですので、どこの裁判所でも同じ金額です。しかしながら、弁護士費用は、それぞれの事務所の費用となりますので、一律ではありませんので注意が必要になります。

ある程度の相場はありますが、やはり、直接問い合わされて費用の確認をされることをおすすめします。見積書をもらうようにして、よく中身を精査してみましょう。

弁護士事務所により、費用はバラバラですので、1社ではなく数社に問い合わされて比較されることをおすすめします。また、法廷の実績や経験値も併せて確認されることをおすすめします。

熟練の弁護士と成りたての弁護士では大きな差があります。さらに、民事訴訟、特に家族闘争を主体にされている弁護士が適任です。刑事訴訟や自動車事故を専門にやられている弁護士は避けないといけません。

弁護士は、あくまでみなさんの代理という立場です。皆さんに代わり、裁判所の手続きや裁判訴訟の申立て、申述書、答弁書、上申書などの書面を作るのが仕事で、裁判の勝利を保証はいたしませんので、過度な期待だけはしないようにしましょう。

裁判に勝利するには、裁判に通用する証拠が必要になります。証拠も無しでは、裁判では戦えませんので予め知っておいてください。


この人なら任せて安心だと思える人と出会えるかにかかってきます。

裁判を有利に進めたいとか、裁判で勝利したいとか、慰謝料をもらいたいとか、そういう気持ちで裁判に臨もうとされる奥さんは非常に多いと思います。

しかしながら、優秀な弁護士であっても、証拠が無ければ裁判に勝利はできません。その場合、裁判に通用する証拠が必要になります。そうすると弁護士では証拠を集めるのは無理ですから、それを専門にしてます探偵事務所・興信所に依頼することになります。

探偵事務所・興信所も日本中にいっぱいありますし、インターネットで見ると、どこも「格安」「成功報酬のみ」「失敗したら0円」などと聞こえの良い文字ばかりが並んでいます。なので、本当かどうかも定かではありませんし、初めてで騙されている奥さんも多いのが事実です。

もし、わからなくて悩んではるのならば、消費者センターに問い合わせて、その会社が問題が無いか確認されることをおすすめします。 それにしても、裁判所の費用はしれてますが、弁護士と探偵事務所・興信所の費用はかなり高額になってきますから、そう簡単に決めて契約するとはいかないです。

大阪だけでも弁護士は1万人おられますし、探偵事務所・興信所だって300社くらいありますので、どこにするかと悩まれることとなるでしょう。最後の決め手は、担当者の人柄しかありません。この人なら任せて安心だと思える人と出会えるかにかかってきます。


裁判にかかる費用(目安)・弁護士費用・探偵事務所・興信所費用

裁判の申立て費用

裁判の申立て内容により違ってきますので、裁判所へ確認が必要になります。しかしながら、規定で定められていますし、国の機関ですから費用はそんなに高額ではありませんので心配する必要はありません。

2万円~3万円 ・収入印紙代1万3千円~・郵便切手6千円ほど

弁護士費用

規定では定められておらず、各事務所・会社により費用が違いますので、見積書などを作成してもらい精査する必要があります。数件に見積もりを出されて比較されることをおすすめします。

60万円~ ・着手金20万円~40万円  ・成功報酬15%~20%  ・実費(コピー代など) ・日当代

探偵事務所・興信所の費用

これは非常に費用がバラバラですし、宣伝のやり方や費用のかけ方、事務所経費、人件費の違いで100万円単位で違ってきます。騙されたくなければ、よく吟味されることをおすすめします。

50万円~200万円

・調査日数や人員の数  ・機材や移動手段  ・証拠撮り  ・証拠の数  ・相手の身元調査  ・調査報告書




これからも読者の皆様にとって、読みやすいブログにしてまいりますので、ぜひまた、アスト探偵事務所のブログにのぞきに来てくださいね!

今後ともよろしく

お願いします。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


無料相談・活用方法

【完全ガイド】


無料相談

メリットとデメリット


浮気相手を別れさせる方法


浮気を見抜く方法


はじめての探偵

メリットとデメリット


探偵事務所・利用するポイント


探偵選び~調査完了

までの流れ


探偵1日料金について


探偵のテクニック


人柄を見抜く方法


請求できる?

請求できない?


お役立ち情報を

発信してます

アスト探偵事務所

所在地 〒540-0025 大阪市中央区徳井町2-2-14徳井ビル303

電話番号 06-6809-5214 FAX番号 06-6809-5216

フリーダイヤル 0120-044-322

メール info@astotantei.com

公安委員会 第62130955号

重要事項説明書

公安委員会 

第62130955号

コメント

👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
タイトルとURLをコピーしました