🔵三面大黒天:一回拝むと3つのご利益が得られます。🤭|アスト探偵事務所

お役立ち情報/京都

お役立ち情報

Useful information

探偵「お役立ち情報」です。京都でよく調査するポイントをご紹介します。何かでお悩みならば参考にしてください。アスト探偵事務所は相談無料です。🤭

👦アスト探偵事務所

Asto Detective Agency

アスト探偵事務所の乾(いぬいと申します。よろしくお願いします。

My name is Inui from the Asto Detective Agency. Thank you.

皆様、こんにちは

hello world

日本の現状をご覧ください。

Please see the current situation in Japan.

アスト探偵事務所
お役立ち情報を配信しております

三面大黒天

Sanmen Daikokuten

京都市東山区下河原町530

530 Shimogawaramachi, Higashiyama-ku, Kyoto

三面大黒天(さんめん-だいこくてん)について、探偵1日料金を3時間調査39.800円(当社料金)と仮定して説明していきます。

I will explain about Sanmen Daikokuten assuming that the one-day fee for a detective is 39.800 yen (our fee) for a 3-hour investigation.

「三面大黒天」👦

Sanmen Daikokuten

秀吉の出世を守るために祀られている珍しい仏像です。

It is a rare Buddha statue enshrined to protect Hideyoshi’s career.

この尊像は、大黒天、毘沙門天、弁財天の三天合体を表しています。

The statue represents the union of the three heavens: Daikokuten, Bishamonten, and Benzaiten.

詳しくコチラを参照ください

大黒天 – Wikipedia


調査ポイント

survey point

三面大黒天

Sanmen Daikokuten

調査ポイント(三面大黒天)

三面大黒天(さんめん-だいこくてん)の調査ポイントについて説明します。三面大黒天(さんめん-だいこくてん)はどうなっているのか。現在の状況を正確に調査します。調査ポイントといたしましては、エリアまでのアクセスはどうなのか。エリア内にある飲食店や店舗、事務所、公共施設、行楽スポット、観光スポットなどが中心となります。

I will explain the survey points of Sanmen Daikokuten. What’s going on with Sanmen Daikokuten? Investigate the current situation accurately. As for the survey point, what is the access to the area? Restaurants, shops, offices, public facilities, recreational spots, and sightseeing spots in the area are the main attractions.

動画です


調査報告書

investigation report

調査報告書(三面大黒天)

三面大黒天(さんめん-だいこくてん)について、探偵1日料金を3時間調査39.800円(当社料金)と仮定して調査してきましたのでご報告します。

We would like to report that we have been investigating Sanmen Daikokuten assuming that the one-day fee for a detective is 39.800 yen (our fee) for a 3-hour survey.

詳細情報、👦

More information

京都市東山区にある圓徳院(えんとくいん)に祀られており、毎月3日は三面大黒天(さんめん-だいこくてん)の縁日とされています。このお堂は高台寺の塔頭(たっちゅう)で、秀吉を弔うために建立された場所でもあります。

It is enshrined in Entokuin Temple in Higashiyama Ward, Kyoto City, and the 3rd day of every month is considered to be the fair day of Sanmen Daikokuten. This hall is the site of Kodaiji Temple, and it is also a place built to mourn Hideyoshi.

三面大黒天(さんめん-だいこくてん)は、開運招福や立身出世を祈願するために参拝されています。もしご興味があれば、三面大黒天(さんめん-だいこくてん)を訪れてみてはいかがでしょうか?

Sanmen Daikokuten is worshipped to pray for good luck and good fortune. If you are interested, why not visit Sanmen Daikokuten?

お役立ち情報、👦

Useful information

圓徳院(えんとくいん)を出たら、こじんまりして可愛らしいお堂がちょうど右手にあります。ねねの道を少しだけそれた場所にあり、御茶屋さんなどがあるのでちょっとした休憩時に立ち寄って お参りするのも良いかと思います。

When you leave Entokuin, you will see a small and cute hall just on the right. It is located a little off the road of Nene, and there is a Mr./Ms. Ochaya, so I think it is a good idea to stop by and visit during a short break.

ねねの道の途中に三面大黒天(さんめん-だいこくてん)の入り口があります。境内にはカフェや掌美術館、ショップなどが並んでいて現代的な印象もありました。三面大黒天(さんめん-だいこくてん)は、秀吉の念持仏と伝わっています。大黒天、毘沙門天、弁財天の三天合体した珍しい像です。一回拝むと3つのご利益が得られます。

In the middle of Nene’s path, there is an entrance to Sanmen Daikokuten. The precincts were lined with cafes, palm museums, shops, etc., giving a modern impression. Sanmen Daikokuten is said to be Hideyoshi’s nembutsu Buddha. It is a rare statue that combines the three heavens of Daikokuten, Bishamonten, and Benzaiten. Once you worship, you will get three benefits.

このエリアにしては珍しく、この大黒天(だいこくてん)だけは無料で見られる場所、ねねの小径の途中にありました。曲がりくねっている細い道ですが境内を通って通り抜け出来るようになっています。秀吉もこの大黒さんを持ち歩いていて出世出来たそうです。

Unusually for this area, only this Daikokuten was in the middle of the Nene Path, a place where you can see it for free. It is a narrow road that winds and can be passed through the precincts. It seems that Hideyoshi was also able to get ahead by carrying this Daikoku Mr./Ms. with him.

ご参考になれば幸いです。

I hope you find it helpful.

観光スポット、👦

Sights,

祇園四条(ぎおんしじょう)周辺の観光スポットについては、「祇園四条駅周辺の観光スポットランキングTOP10」というサイトで詳しく紹介されています。こちらからご確認ください。

Sightseeing spots around Gion Shijo are introduced in detail on the site “Top 10 sightseeing spots near Gion Shijo Station”. Check it out here.

おすすめの飲食店、👦

Recommended eateries,

祇園四条(ぎおんしじょう)周辺のおすすめの飲食店については、「祇園四条駅でおすすめのグルメ情報をご紹介! 」というサイトで詳しく紹介されています。こちらからご確認ください。

Recommended restaurants around Gion Shijo are introduced in detail on the site “Introducing recommended gourmet information at Gion Shijo Station!” Check it out here.

以上の情報がお役に立てれば幸いです。

We hope you find the above information useful.

参考までに、👦

For your information

祇園四条(ぎおんしじょう)周辺の文化・スポーツ・生涯学習施設や観光スポットを知りたい場合は、京都市公式サイトをご覧ください。

If you want to know about the cultural, sports, lifelong learning facilities and sightseeing spots around Gion Shijo, please visit the official Kyoto City website.

最後に、👦

At last

駐車場とアクセスについて説明します。コインパーキングがたくさんあります。最寄り駅は祇園四条駅 京阪電車。京都にお越しの際は、ぜひ、足を運んでいただきたいです。ありがとうございました。

Parking and access are discussed. There is a coin parking lot Mr./Ms.. The nearest station is Gion Shijo Station Keihan Railway. When you come to Kyoto, I would like you to visit us.

以上、ご報告いたします。

アスト探偵事務所の乾でした。

以上、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。🤭

thank you very much.


アスト探偵事務所

92677d139d4a69ec4f45696b0fd5c592

所在地 〒540-0025 大阪市中央区徳井町2-2-14徳井ビル303

Location 〒540-0025 Tokui Building 303, 2-2-14 Tokuicho, Chuo-ku, Osaka

電話番号 06-6809-5214 FAX番号 06-6809-5216

フリーダイヤル 0120-044-322

メール info@astotantei.com

公安委員会 第62130955号

重要事項説明書

Important matter manual

公安委員会 

Public Safety Commission

第62130955号

No. 62130955

アスト探偵事務所は、公安委員会より正式に探偵事務所の営業許可をいただいております。日本全国の方から相談・依頼を受けられます。浮気調査、素行調査、行動調査、身元調査、身辺調査、結婚調査、人柄調査、信用調査、勤務先調査、行方調査、人探し調査、住所特定調査、盗聴器・盗撮器の発見、ストーカー調査、いじめ調査、トラブル調査をさせていただくことが出来ます。

The Asto Detective Agency has been officially licensed to operate as a detective agency by the Public Safety Commission. You can receive consultations and requests from people all over Japan. Infidelity investigation, background investigation, behavior investigation, background investigation, personal background investigation, marriage investigation, personality investigation, credit investigation, workplace investigation, whereabouts investigation, person search, address identification investigation, detection of wiretap/camera device, stalker investigation, We can conduct bullying investigations and trouble investigations.

コメント